糖尿病は家族に遺伝する可能性とは?

糖尿病は家族に遺伝する可能性とは?

 

1型糖尿病は子供に遺伝する可能性
この病気には1型糖尿病と2型糖尿病があります。このうち、1型糖尿病は小児や子供、比較的若い成人に多く見られます。原因に関してはまだ解明されていない部分も多いのですが、しばしば挙げられるものの1つは遺伝的要素です。この病気は親から娘にもらう可能性があります。

 

糖尿病は子孫に遺伝する確率の画像
糖尿病は子孫に遺伝する確率
食の欧米化や運動不足などで年々この病気に罹る人が増えています。 病気には遺伝子が関係しているものもありますが、この病気は親からもらうかというと、先祖がこの病気に関係する遺伝子を持っていた場合、子孫にもらう確率は高くなります。

 

 

母方の家族が糖尿病の場合
母親や、母方の家族がこの病気の場合、遺伝するのではないかと思われています。この病気は親からもらいません。しかしながら、この病気になりやすい体質を受け継いでいるということは事実です。食生活などに十分注意していく必要があります。

 

 

父が糖尿病であると、子どもに父親の糖尿病は遺伝するのでしょうか
父親がこの病気になると、子どもに父の病気をもらうのではないかと不安になることでしょう。事実、この病気は遺伝子が関係していると言われていますが、それは、必ずなってしまうというものではなく、この病気にかかりやすい体質が親からもらうと考えてください。 父親がこの病気だからと言って不安にならず、食事や運動に配慮をした日常生活を 送っていれば、きっとこの病気を予防できます。

 

 

糖尿病は遺伝などによるリスクがあるか
この病気には遺伝リスクがあることがわかってきています。両親や親がこの病気の場合、必ずしも親からもらうというわけではありませんがこの病気の型によっては高い確率でこの病気は親からもらうことが判明しているので、生活習慣には注意することが大事です。

 

 

糖尿病になりやすい体質が遺伝するといういう意味
体内のインスリンが不足して、血糖値を下げる事ができなくなった時に発症するのが糖尿病です。 親からもらうという言葉が実際にありますが、その本当の意味はこの病気になりやすい体質が親からもらうといういう意味です。

 

 

糖尿病になりやすい体質が遺伝して太りやすい体質に
糖尿病遺伝と言われていますがこの病気自体が親からもらうわけではなく、この病気になりやすい体質が親からもらいます。 どういう体質かというと、太りやすい体質です。 太りやすくなる確率は昔に比べると上がってきて、近年の確率は40%から50%です。 一卵性双生児だと40%から90%と、さらに上がります。

 

 

枕が合わなくてぎっくり首になった画像
糖尿病は遺伝と言われているが、肥満の方にも疑いがあります
遺伝性のある病気として有名なのがこの病気であります。近親族にこの病気を持った方がいればこの病気は遺伝性のある病気と言われております。実際に多くの方が遺伝性のある病気になられていると言われております。しかし遺伝性が無くても肥満の方などにも疑いがあると言われております。

 

 

お酒をひかえたりして糖尿病を発症せずにすむ
この病気は親からもらいますが、遺伝するのはこの病気になりやすい体質であって、この病気というその物が遺伝性があるわけではないです。 なので日頃から食生活で酒や油物をひかえたり、適度な運動をしているとこの病気を発症せずにすみます。

 

 

糖尿病は遺伝ではなく日頃の食生活の食事が特に大事
この病気は遺伝ではないようです。できるだけこの病気にならないためには、日頃の食生活の食事が特に大事です。

 

遺伝性の糖尿病になった方が↓の食事療法で
薬の量が減った事例です。
遺伝の糖尿病になり荒木式糖尿病食事法で改善した体験談の画像