血糖値を下げるための甘い物の食べ方

血糖値を下げるための甘い物の食べ方

 

甘い物が即血糖値に影響するものでは無いのです
よく甘いものが好きな人は、この値が高くなるので止めなさいと言われることがありますが、これは極論であることが多いのです。食べ方に問題がある場合が多く血糖値を下げるための食べ方として食事前に少しだけ甘いものを取るならなんら問題とならないのです。

 

 

血糖値を下げるためにおやつの時間を決めよう
良く高齢者や子供でもこの値が高いと言われて、間食つまり「おやつ」を取るのをやめる必要があると警告されますが、やめる必要はなく食べ過ぎないことと食事の間で取るもしくは食事前に少しだけ取るなら血糖値を下げることは可能なのです。

 

 

血糖値が気になる人の休憩時の食べ物について
食事を3度きっちり取って、途中の間食無しで永遠に続けることはかなり苦痛を伴うことです。それが影響して仕事に支障をきたすこともあり得るので間食はこの値が洋菓子「チョコレート等」と違う和菓子のお菓子にすることで血糖値を下げる効果が出ます。

 

 

血糖値を下げるために我慢だけでは辛いです
糖尿病の方やその予備軍の方は、血糖値を下げるために、デザートやケーキを控える必要がありますが、いつも我慢では辛いです。ゆっくり時間をかけて食べたり、油脂分の少ない和菓子を選ぶなどすることで、血糖値の上昇を抑えられます。

 

 

ヨーグルトや乳製品は血糖値を下げる効果がある
ヨーグルトや乳製品は、血糖値を下げる効果があります。 食べ方は食事を食べる前に、ヨーグルトや乳製品を食べます。 そうする事で、食べ物が消化されて胃から小腸にいく速さが遅くなります。 消化される早さが遅くなる分、食べ物がゆっくりと分解されるので、急激に上がる事がないです。