血糖値を下げる4の有酸素運動

血糖値を下げる4の有酸素運動

 

血糖値を下げる4の有酸素運動
ウォーキング
軽いジョギング
スイミング
スクワット

 

 

血糖値を下げる運動の例をあげます
血糖値を下げる運動としては、ウォーキングや軽いジョギング、スイミングといった「有酸素運動」が挙げられます。これらは、効果的に体のエネルギーを燃焼させ、代謝をあげるので、体内の糖が減り血糖値を下げることができます。週に3から5日で時間は30分から1時間程度で、無理をしないことが重要です。

 

 

血糖値を下げるために食後の運動がよいです
血糖が高い状態が続くと体に負担があるので、できるだけ早く血糖値を下げるために、食後の運動をすることが良いと言われています。胃の消化活動が落ち着く食後30分以降に、30分から1時間程度のウォーキングや軽いジョギングといった有酸素運動」を行い、代謝をあげるようにします。

 

 

血糖値を下げる運動は有酸素運動です
血糖値を下げる運動には、血圧の上昇を抑えながら血中のブドウ糖を長時間使う、ウオーキングなどの有酸素運動があります。ウオーキングの前後にストレッチをすると、ケガの防止や疲労感をためないようにする働きがあります。

 

 

血糖値を下げるには有酸素運動スクワットがおすすめ
さまざまな病気の根源である高血糖、その血糖値を下げる運動が有酸素運動のスクワットです。 この値を下げる効果がある新ホルモンが発見され、そのホルモンの分泌を促すのが筋肉を動かすことだという研究が発表されました。 毎食後10回程度スクワットをすることでこの値が下がったという報告がありました。

 

 

血糖値を下げる運動の1つに筋トレがある
血糖値を下げる運動の1つに筋トレがあります。 しかし筋トレを行うからといってジムに通う必要はなく、自宅で腕立て伏せや腹筋運動を行えば良いです。 ウォーキング等の有酸素運動よりも効果があるため、実際に海外では血糖値治療に含まれています。