高血糖の11の原因とは運動不足やストレスなどです

高血糖の11の原因とは運動不足やストレスなどです

 

高血糖の11の原因
ストレス
運動不足
肥満
クッシング候群
甲状腺機能亢進症
肝炎
肝硬変
膵炎
末端肥大症
褐色細胞腫

 

 

ストレスは高血糖の原因になります
ストレスは高血糖の原因になります。なぜならストレスを感じることでストレスから体を守るためのホルモンが分泌されますが、そのホルモンには直接血糖値を上げる作用があるからです。そのため、ストレスはこの疾患の原因となります。

 

 

高血糖の原因と運動不足
運動不足は高血糖の原因になります。運動をすることで筋肉では大量のエネルギーが消費され、血中のブドウ糖が大量に使われます。そのため、食後に運動をすることで血糖値の急激な上昇を抑えることができます。また、運動をすることによってインスリンの働きが正常になります。

 

 

高血糖の原因はインスリンが作用しなくなったためで、その他には口渇の原因にもなる
高血糖の原因は、インスリンという物質が作用しにくくなったためです。 通常は炭水化物を摂取すると、消化されながら血液に運ばれます。 その時に誰でも血糖値が上がりますが、インスリンが血糖値を上がらないように作用しています。 しかし肥満になると体内脂肪が多くなり、インスリンが作用しにくくなりこの疾患になります。 この疾患になると血液中の糖分を薄めるために体内の水分が多く奪われ、口渇の原因になります。

 

 

糖尿病以外の高血糖の7の原因
糖尿病以外の高血糖の原因として考えられる病気は、クッシング候群や甲状腺機能亢進症、肝炎、肝硬変、膵炎、末端肥大症、褐色細胞腫などがあります。糖尿病以外でも病気になったときには血糖が乱れてこの疾患になることがあります。

 

 

高血糖の原因は食事にあるかもしれません
糖尿病は高血糖が長く続く状態を言いますが、その原因の一つとしてあげられるのが暴飲暴食です。 食生活の乱れや、食事を多くとりすぎることで、体内で糖分の処理が追いつかなると血糖値は上がりっぱなしになります。それゆえ、規則正しい、バランスのとれた食事を適量とることが大事なのです。