ローカーボでの4種類の麺の注意点とは?

ローカーボでの米の注意点は

 

4種類の麺
パスタ
ラーメン
カップヌードル
うどん

 

 

麺類でローカーボ!その注意点とは?
従来の糖質制限だと麺類に代表される炭水化物は全てNGですが、ローカーボだと麺類でも食べる事が出来ます。しかし、注意すべき点はあります。この食事療法での麺の注意点は糖質の量です。これが多いとこの食事療法になりません。ですので、低糖質麺を使用したり、糖質の少ないソースを使ったパスタを食べるといった工夫をする事が重要です。

 

 

ラーメン食べてローカーボ!でもこれに注意!
ローカーボだとラーメンも食べれる、なんて話を聞いた事があるかもしれませんが、それには注意点があります。この食事療法でのラーメンの注意点は低糖質麺を選ぶという事とスープの味です。ラーメンの麺は本来糖質が高い部類の食材ですので、出来るだけ低糖質な麺を選ぶようにしましょう。また、スープも豚骨系や白湯系は糖質が高いですので、塩やコンソメ味などを選んだ方が効果的です。

 

 

ローカーボ生活に朗報!低糖質カップ麺が登場
最近話題の低糖質ダイエット(ローカーボダイエット)。高カロリー・高糖質の代表、カップヌードルに低糖質商品ができました!味は普通のカップ麺の美味しさと変わりません。時間的にも、カップ麺を低糖質でいただけるのは嬉しいですね。ローカーボでのカップ麺の注意点は、スープの飲み過ぎ。低糖質とは言え、身体のことを考え、スープはほどほどに。低糖質生活にcupnoodlesをプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

 

食べても大丈夫?ローカーボ生活でのうどん
ローカーボでのうどんの注意点は、糖質が含まれているので摂取量を抑えるべきという点です。うどんには白米やスパゲティほど糖質が含まれているわけではありませんが、糖質を制限している場合には向かない食品です。

 

 

ローカーボに向いているパスタ、でも食べる際はこれに注意!
パスタは血糖値を上げる作用のあるGI値が低いので、ローカーボに向いている食材といえます。しかし、そんなパスタを食べる際にも注意点があります。ローカーボでのパスタの注意点はずばり、食べる順番です。パスタはGI値が低い食材ですが、一口目から食べてしまうと血糖値は上がってしまいます。ですので、最初はサラダ等から手を付けた方が良いです。また、サラダ等と一緒に食べる事は栄養面でも効果的ですのでお勧めです。