ロカボとは緩やかな糖質制限でローカーボハイドレイトの略です

ロカボとは緩やかな糖質制限でローカーボハイドレイトの略です

 

ロカボダイエット、ロカボって何
ダイエットでロカボダイエットという言葉が出てきました。ロカボとは、ローカーボハイドレイト(Low Carbohydrate)の略で、低糖質を意味しており、緩やかな糖質制限として使われるようになっています。低い糖質のローカーボと分けるためになったとされています。

 

 

ロカボの語源とは!
この語源とは、ローカーボハイドレイトです。ゆるやかに糖質を制限する食事療法のことですから、ダイエットを目指している方にぴったりです。無理せず、確実にダイエットを成功させたい場合におすすめの方法です。

 

 

ロカボの定義とは
この定義とは、1日の糖質が130g以下になるように制限をすることです。朝食と昼食と夕食で取る糖質をそれぞれ40g以下、おやつなどの間食で取る糖質を10g以下になるようにします。通常の糖質制限よりもゆるいのが特徴です。

 

 

ロカボと糖質制限はどう違うの?
糖質制限とは、糖質の少ない食品を食べることで摂取する糖質を減らして、健康維持やダイエット効果を期待する療法です。ロカボとは、糖質制限を緩やかにしたもので、無理なく楽しく糖質を抑えられる方法として定着しています。糖質制限の違いは、制限の規模に差がある程度で、それほど大きな違いはありません。

 

 

ロカボの意味は!緩やか糖質制限?
ダイエットや美容に敏感な方なら一度は耳にしたことがあるかもしれないロカボ。意味は、ずばり「緩やかな糖質制限」のことを言います。従来の極端な糖質制限と違って、「楽しく美味しく無理なく」を基本とした新たなカロリー制限のひとつが、このロカボなのです。